水の浄化、ミネラル放出、水質調整、水中酸素を供給、吸着・分解作用、パウダー、美濃白川麦飯石、国産麦飯石
クレジットカード
2020年 09月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

 
◎麦飯石(ばくはんせき)の歴史
 
麦飯石は、古来、漢方薬として用いられ、その見かけが麦飯(むぎめし)むすびに似ていることから「麦飯石」(ばくはんせき)と呼ばれるようになりました。 炭酸化作用(炭酸が鉱物を溶解する化学反応)を受けており、鉱物の溶出により多孔質を形成しています。この「多孔質構造」がミネラルの溶出、吸着作用などと深く関係しています。
 
◎麦飯石(ばくはんせき)の産地

〔 国産品 〕
Made in Japan
国内では岐阜県加茂郡白川町黒川が唯一の産地です。
 

◎麦飯石(ばくはんせき)の特徴・効能・効果

 
◉ ミネラル放出
◉ 水中に酸素を供給
◉ 吸着・分解作用
◉ 水質調整

ページトップへ